ワーキングハハ(ただし産休中)

ほぼほぼ育児の話、時々仕事の話

成長記録@2歳7ヶ月(と七夕)

本日は七夕ですね。
f:id:wa-haha:20170707231624j:image

一昨日保育園から短冊を渡されて、願い事を息子にヒアリングしてみました。

私「何になりたい?」

息子「お医者さん!」

私「何か欲しいものある?」

息子「おやつとごはん!」(聞いた時間が夕飯前…。)

 

2つめの回答を採用しました結果、

(去年と同じく)『ごはんとおやつをたくさん食べられますように』

となりました。

親の私としては

『息子の食欲がほどほどに落ち着きますように』

が本音ではあるのですが。

お医者さんは私が無理やりねじ込んだと思われたら恥ずかしいのでやめておきました。

息子は病院が苦手なのにも関わらず、なぜお医者さんになりたいのかは不明のまま。 

 

 

…さてさて、2歳も後半戦。

「お兄ちゃんだよ、大きくなったからね。」

という日もあれば、

「今日は赤ちゃんなの~。」

と甘える日もあります。

こうやって揺れている息子を見ると、自立への階段を上っていると思えて微笑ましくなりますね。

甘えている日は息子が嫌がるぐらいたっぷりハグをしまくっています。

イヤイヤも一段落して、双方ゆとりが出来てきた気がする今日この頃です。

さぁ、今月もまいりましょう。

 

パンツへの移行完了(お昼のみ)

やはり1番のトピックはこれですね。

たまに保育園のお昼寝でやらかしますが、パンツで安定稼働するようになりました。

自己申告率はほぼ100%、申告から出るまでの我慢もできるようになりました。

2歳3ヶ月から開始して3ヶ月で完了となりましたが、安定して自己申告するようになったのは踏み台を導入してからです。それまでは乗せればいいやと思って買っていませんでした。

乗せるとさせられてる感が出ちゃうので、それが良くなかったのかなぁと少し反省しています。

 

点鼻薬を嫌がらなくなった

実はパンツ安定稼働並に嬉しいトピック。

悪化しても耳鼻科が処方してくれる抗生物質を飲めば一発で治るのですが、服用のしすぎで耐性菌ができるのも怖いので、できれば点鼻薬で悪化を防ぎたかったのですが、今まではなかなか点鼻薬を許してくれませんでした。

それが最近急に許してくれるようになり、

「全然怖くないよ~。」

と言っているので、今までは怖かったようです。

この点鼻薬(ナゾネックス)も耳鼻科から処方されているもので、ステロイドも少々含まれていますが、用法用量を守れば大丈夫かなと思い、鼻水が出たときには使用しています。

 

水遊びを積極的にエンジョイできるようになった

と言っても、これは私が直接見たわけではなく、保育士さんからの聞きかじりです。

去年から担当してくださっている保育士さんが

「去年は顔に水がかかると嫌がっていたのに、今年はすごく楽しんでるんです!」

とおっしゃっていました。

これでますますプールが楽しみになってきました。

 

嫌いな食べ物にも果敢にチャレンジするように

息子が嫌いな食べ物。それは生トマト。

ただし、トマトの見た目は好きなようで、スーパーのトマトのコーナーを見るたびに

「ぼく、トマト食べられるよ!!」

と言い、買うようにねだられます。

そして帰宅後に食べさせると、一口食べて後は拒否。

そして残ったトマトはもちろん私の胃袋へ。

 

…というのがここ3週ぐらい続いています。

チャレンジ精神を素晴らしいと思うか、嫌いな物をすぐ忘れるトリアタマだと思うか評価の分かれるところですが、見ただけで拒否せずにチャレンジしてくれるのは嬉しいので、ポジティブに捉えて懲りずにトマトを与えております。

尚、キュウリに対してもこれを行っていましたが、こちらは浅漬け限定で食べられるようになりました。

 

おわりに

今回は精神的に成長したなぁと強く感じたひと月でした。

人見知りもすごく緩やかにではありますが、ましになってきています。

自信、少しはついてきたかなぁ。だとしたら嬉しいものです。