ワーキングハハ(ただし産休中)

ほぼほぼ育児の話、時々仕事の話

2歳児がプラレールでお手軽に達成感を得られるパーツとは

走らせるだけじゃなく組み立てる方もそろそろ…

2歳も後半に突入し、最近色々やりたがるようになった息子どの。

簡単な課題を与えて、達成感を感じられるように仕向けています。

(これがうまくいっているかはわかりませんが)

 

保育園に迎えに行くときもプラレールで頑張ってレイアウトを作ろうとしているので、どうしたらお手軽に完成させられそうかを考えてみました。

 

その結果、Uターンレール×2 と1/4レール×2に落ち着きました。

 

本当はパーツを収納から取捨選択できると良いのでしょうけど、それはまだ難しいかなと思い、TROFASTの収納ボックスにこれらのパーツを突っ込んで渡します。

そして与えてみた結果がコレ。

f:id:wa-haha:20170703224807j:image

きちんと完成させることが出来ました。

パーツの数が8個(信号機入れて10個)なので、本当に簡単です。

普通のレールとは違い、ちょっとした特殊感も味わえます。

(子どもはあまりそういうのはないかもしれませんが)

 

本人も完成後はドヤ顔を披露していました。

次はどんな組み合わせがいいかしら…と、考える方も楽しみであります。

気をつけなきゃいけないのは、「これが絶対に正しい組み合わせだ!!」と思わせないようにしないといけないことですかね。

この辺はさじ加減が難しそうなので、あまりエスカレートしないように気をつけます。

 

本日の息子のワンショットや会話

f:id:wa-haha:20170703224819j:image

昨日のくもんの幼児ドリル体験会がよほど印象に残ったのか、風呂から上がってソッコーでらくがきに勤しむ画伯もどき。帰宅後もドリルやりたいとうるさかったです。

ペンの持ち手は左だったり右だったり、その時々で変わります。

(私が左利きなので左利きになる可能性も十分ある。)

 

晩ご飯を食べていると、「お父さんは?」とずっと聞いてくるので

「お迎え、お父さんがいいなら明日頼もうか?」と言ったら

「3人で食べたい!!」との回答が返ってきました。

…そりゃそうだよね。休みの日だけじゃなく、いつも3人で食べたいよね。

と、反省しました。

父ちゃんに伝えたら、明日はムリだけど明後日ならなんとかなりそうとのことなので、約束を果たしてもらいましょう。

本当は週に1度ぐらいこういう日を作りたいですね。

 

その後、お風呂に入って保育園でどんなことがあったかをヒアリングしていると、最近はずっとアンパンマンごっこをしているとのこと。

ぼくはアンパンマンでー、あすかちゃん(仮名)はメロンパンナちゃんでー、ときて、突然

「お母さんはおむすびまん!!」

と言われました。

声がおば…いや、ちょっと渋いのが似ているのか?

唐突なキャスティングに面食らいましたが、アンパンマン界でも比較的強めのおむすびまんを担当できて母ちゃんは嬉しかったです(笑)。