ワーキングハハ(ただし育休中)

ほぼほぼ育児の話、時々仕事の話

成長記録@2歳9ヶ月

3歳まであと3ヶ月を切りました。

毎月保育園でお誕生日会をするので、最近周りのお友達が続々3歳になってきているのがわかっているようで、

「〇〇くんが3さいになったんだよ。ぼくはまだ2さい!」

とよく言っています。キミもうすぐ3歳だけどな!!

 

というわけで、2歳9ヶ月時点での成長記録に参ります。

 

階段1段とばしに果敢に?チャレンジ(ただし手をつなぐの前提)

誰から習得したのか、保育園からの帰宅時、園内の階段を1段飛ばしで歩こうとするようになりました。

まぁ、当然一人じゃ出来ないわけですが、「もうそういうのやっちゃう…!?」と少々驚きました。

 

ヒーローごっこをやりたがる(ただし番組自体にはさほど興味なし)

これも保育園の影響だと思います。

お兄ちゃんがいる友達も多いので、よくヒーローごっこが開かれているようです。

息子もよく家で

キュウレンジャー!!」や「キュータマ!!」

と叫んでいます。

 

数日前、近所の同学年の子が偶然集まる機会があり、トリオを結成して

息子「キュータマ!!」

友達(男の子)「キュウレンジャー!!」

友達(女の子)「プリキュア!!アラモード!!」

とセッションしておりました。

ニチアサキッズはこうして生まれるのか…。

 

あとは番組に興味を持つかどうかですね。アメトーークの戦隊特集は結構面白かったので、母ちゃんはそろそろ足を踏み入れてみたい。

(息子が今一番好きなのはなぜかうさぎのモフィだったりする。)

 

年上のお兄ちゃんについて回って遊ぶことができるように

我が家のお隣さんには4歳になったばかりの男の子が、反対側のお隣さんには6歳の男の子がいます。

6歳の子は毎日保育園で息子を見ると声をかけてくれるようで、息子はすっかり懐いています。

さすがに年が離れているので一緒に遊ぶのはムリですが、見つけると駆け寄るようになり、毎日タッチをせがんでいるそうです。

 

逆に4歳のお兄ちゃん。

この子は休みの日に息子と一緒に長時間遊んでくれます。

一緒にランニングバイクで競争してくれたり、セミ取りに誘ってくれたり、本当に頭が上がりません。

きっかけは息子がランニングバイクに乗れるようになったことが大きいかと思います。

乗れるようになった息子を見て「お、骨のあるヤツがきた!!」的なリアクションをし、一緒に走ってくれるようになりました。

息子は息子で競争に負けても「キャハハハハ!!」と爆笑して楽しんでいるタイプなので、win-winな関係なのかもしれません(笑)。

 

おわりに

トピックの数は少ないですが、人付き合いが円滑にできるようになったという、精神的な成長が見られた月だったと思います。

今も保育園ではたまに噛まれたりしますが、たまたま担任の保育士さんと話す機会があったときに

「嫌な時はもっと言っていいんだよと言ってるんですけど、冷やしてる最中にはすっかりニコニコに戻っているし、本当に他の子に危害を加えたりしない優しい子なんですよ。」

と言われたので、それが本当なら息子なりに気遣いしながら人付き合いできてるんだなぁという風に感じました。

保育士さんが気を遣ってくださっただけなのかもしれませんけどね。

でも、折角なのでありがたく心に留めておくことにします。