ワーキングハハ(ただし育休中)

ほぼほぼ育児の話、時々仕事の話

1日に2回もセクハラ話を聞いて('A`)ウヘァとなった話

もうタイトルのまんまです。

f:id:wa-haha:20170724231138j:plain

解決策を考えるとかそういうことは一切なく、はき出させていただくのみです。

 

①今一緒に仕事をしている後輩ちゃん

同じ世代の娘さんがいるオジサマ、私と同世代の男性(既婚者)の2人に誘いをかけられているとのこと。

私と同世代の方はやたら後輩ちゃんを気に入ってるなぁとは思っていたが、まさかガチで下心があったとは…。

後輩ちゃんは「ほんと簡単にイケそうって舐められてるんですよね…。」と落ち込んでおりました。

 

②以前一緒に仕事をしていた先輩

40代半ばのぽちゃ専の方がいて、その人にロックオンされた先輩(ちょっとぽっちゃり)。

以前一緒に仕事していたのは3年前ぐらいの話ですが、ついこの間会った時にまだ色々誘われているのは続いているとのこと。

…3年ですよ。続いていることにまずビックリ。

もはやセクハラの域を超えた何かではないかと思うのだけど。

 

この2つを同じ日に聞いて、自分がされたわけでもないのにHPがごっそり減りました。

意外と身近な所に潜んでいて、堪え忍んでいる人が周りに実はいるんだと思うと、なんだかやりきれない気持ちになりました。

幸い、私は肝っ玉母ちゃんキャラが功を奏しているのか、社会人になってからそのような目に遭ったことがなかったので、「とりあえずなんやかんや逃げて断りましょうよ。」としか言えませんでした。

でも、実際受ける立場になるとそう言えない事もあるんだろうなぁ…。

 

とりあえず、セクハラはこんな関係の薄い(私のような)人までモヤモヤさせるので、本当に軽い気持ちでやらないで頂きたいです。

(もちろん一番傷ついているのはセクハラを受けている当事者です。)

 

というわけで、単なるモヤモヤ話でした。ほんと絶滅してほしいです。

 

オマケ

最近、とろろさんの影響でVERYが気になっている私。

今月号の目次に気になるコーナーが。

2017年8月号の目次|veryweb.jp

『いちばんご近所の水際「じゃぶじゃぶ池ファッション」の正解』

ジャブジャブ池ファッションなんて存在するのかという衝撃と、それに正解が存在するという衝撃のWパンチを受けました。

是非とも、とろろさんに読後感を記事にして頂きたいものです。