ワーキングハハ(ただし産休中)

ほぼほぼ育児の話、時々仕事の話

ご近所さんとの1泊旅行記 in 西湘 (1日目:真鶴&湯河原)

ご近所の2家族プラス我が家の計3家族で西湘方面へ旅行してきました。

発端は以下のエントリーを参照。

 

1日目のはじまり

車3台ということで、1日目のスタートは現地集合。

10時半に真鶴の『福浦漁港 みなと食堂』にて待ち合わせ。

f:id:wa-haha:20170710233851j:image
ここは11時開店なのですが、11時の時点でこのような感じ。

予約不可の大人気な食堂です。10時半には着かないと30分は待つことに。

 

当日のメニューは入口に掲示してあります。

f:id:wa-haha:20170710234254j:plain

 

金目鯛を食べたい気持ちをぐっと堪え、しらす丼を頼みました。

f:id:wa-haha:20170710231456j:image

 

しらす丼の全景はこんな感じ。アジフライと地魚の唐揚げとお味噌汁付。

向こうに見えるのは夫が頼んだ地魚刺身定食。

この2つを家族3人で食べました。
f:id:wa-haha:20170710234804j:image

 

食事の前後で付近を散策。すぐそばに漁港があります。

f:id:wa-haha:20170710235420j:image

 

浅瀬で息子達が何をしていたかというとコレ。
f:id:wa-haha:20170710234816j:image

ヤドカリとカニがたくさんいまして、一挙手一投足に夢中になっておりました。

海の生き物は魅力的ですね。

 

お次は遊覧船

昼食後は真鶴遊覧船へ。

子ども達は無料ですが、大人は1人1200円かかります。

ちょっと値が張るけど、出航前にちょっと嬉しいサービスが。

f:id:wa-haha:20170710231418j:image

帽子を貸してくださり、そして操舵席での写真撮影を許可してくださいました。

船長さんは気の良いおっちゃんといった感じで、とても優しかったです。

 

そして出港。かっぱえびせん投げたらかもめが寄ってきた…!!
f:id:wa-haha:20170710231432j:image

息子の最近のテーマソングが『かもめの水兵さん』なもので、モノホンのカモメを見ることが出来て大興奮状態でした。

しばらくすると真鶴半島の先端である三ツ石海岸へ。ここを折り返して元に戻りました。

f:id:wa-haha:20170711000255j:plain

 

そして宿へ

今回宿泊したのはこちら。

 

美味しいコーヒーが出てきそうなエントランス。

f:id:wa-haha:20170711000655j:plain

 

宿泊したコテージ

f:id:wa-haha:20170711000830j:plain

 

入口にハンモックとチェア

f:id:wa-haha:20170711000912j:plain

 

清潔感あふれるお部屋

f:id:wa-haha:20170711001107j:plain

 

自然の中にあるので虫は少々おりましたが、そんなのどうでもよくなるぐらいの清潔感でした。また行きたいです。

 

バーベキューと花火

晩ご飯はバーベキュー。これはコテージ代とは別料金です。
f:id:wa-haha:20170711002023j:image

この時我々しかバーベキュー客がいなかったので、広々とスペースを使わせて頂きました。

 

湯河原ということで、豊富な海産物。アジがすごく美味しかったです。
f:id:wa-haha:20170711002039j:image

 

お腹が満たされたところで、湯河原の海水浴場へ。
f:id:wa-haha:20170711002051j:image

ポンコツカメラなのが悔やまれますが、満月が水面に反射していて、とてもロマンチックな海辺でした。

 

そして花火に勤しむ息子。 

f:id:wa-haha:20170711002201j:image

多少ビビってはいましたが、去年も散々花火をしていたのを思い出したのか、途中からは生き生きと楽しんでおりました。

 

夜更けの大人タイム

花火から風呂に入り、子どもたちを寝かしつけた後は、大人達の宴会タイム。

普段じっくり話さない身の上話や今ホットなご近所トラブルについて熱く?語り合いました。

解散したのはなんと1:30!!

…学生の合宿並の夜更かしでした(笑)。

 

1日目総括

文字と写真だけで見ると大したことなさそうですが、結構体力を消耗しました。

天候に恵まれすぎて真夏日だったせいもあるのですが。

ヤドカリ、カモメ、花火と畳みかけられて一気に海の虜になった息子。

また海に行きたいと時折思い出すように言ってくるので、今回のプランは大成功だったのではないかと思います。

 

2日目は次回へ続きます。