読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーハハの雑感

どこにでもいる普通のワーキング母ちゃんです。

息子のおしゃべり語録 その3

起伏があるとはいえ、公園をうろついていただけなのに太もも前側が筋肉痛になりました。

…運動したいです。

 

本日は息子のおしゃべり語録。

 

 

相変わらず慎重派

昨日行った公園の噴水広場にて。

たまたま着替えを持ってきていたので、「どうする?お水遊びしてくる?」と聞くと

「大丈夫。見てるだけでいいから。」

とのこと。
f:id:wa-haha:20170522221541j:image

実際5分ぐらい楽しそうな噴水広場をじっと見ていました。

子どもが芋洗い状態なのが苦手なのは相変わらずなようです。

イヤと言われるかなぁと思っていたので、まさかの具体的な回答で驚きました。 

 

母ちゃんばかりに注目しないで

「お父さんは洗濯するけどお母さんはしないの?」

と言われました。

我が家は概ね父ちゃんが洗濯担当ですが、平日の息子の服だけは私が洗っています。

なので「違うよ、洗濯するよ。」と答えられましたが、

どうせなら父ちゃんがご飯作らない事にも気づいてほしい。

敢えて言わないけど。

 

は、はい…スミマセン

まぁイヤイヤ期なんでね、それなりに息子を叱ったり怒ったりすることも増えてきました。

それに嫌気が指したのか、昨日息子が放った一言が

「お母さん、怒りすぎ!!」

でした。

前から「うるさい!!」「怒らないで!!」とは言われてましたが、まさかの指導が。

 

…自分ではそこまで怒っていないつもりだったので衝撃的でした。

そういう所、やっぱり母に似ているのかも知れない。

(本人は怒ったつもりはないけど、口調が荒いので怒っているように見える。)

今日は柔らかめの対応を心がけました。明日以降も続けられますように。

(ワタシ的)息子の劇的進化

この土日、息子は今まで言ったことのない言葉を発しました。それは…

 

「お母さん、眠いからお布団で寝たい。」

(昨日、買い物帰りの車中にて)

 

「ねぇ、眠いから寝ていい?」

(本日、公園帰りの車中にて)

 

ついに息子が「眠たい」という状態に対して素直に「寝たい」と思うようになってくれました。

これ、ほんと劇的進化じゃないかと思うんですが。

だって、眠いけどよくわかんなくてグズるのがデフォルトだったんですよ、この2年半近く。

それが急に‼寝ていい?だなんてもう…。

 

ここ最近で一番成長を感じた言葉でした。大げさでなく。

 

ちなみに今日は公園にて

よじ登ったり…

f:id:wa-haha:20170521161604j:plain

 

 

跳び跳ねたり…(右で浮いてるのが息子)
f:id:wa-haha:20170521161622j:image

 

滑ったり…(この写真には写ってませんが)
f:id:wa-haha:20170521161823j:image

 

と、非常によく遊んだ1日でございました。

 

遊んだ場所はココ。

神奈川県立あいかわ公園(公式ホームページ)

アスレチックが主体の公園なので3~4歳ぐらいだとフルに楽しめます。2歳だとまだちょっと早いかなという印象。

ただ、水遊び場やふわふわドームもあったりして、2歳でも人見知りしない子であれば十分楽しめるかと思います。

駐車場代が500円かかりますが入場料はなし。

(車じゃないと到底行けない場所なので、実質入場料500円説。)

身近なところで不妊治療仲間ができました

何回か書いたのですが、今不妊治療をしています。

 

最寄り駅のクリニックに通院しているので、近所の人がたくさんいるわけです。

 

クリニックに通ううちに(何かこの人見覚えあるなぁ~。)という方があらわれ

後日保育園の送迎でその方を目撃して、(あぁ、同じ学年の子がいるママさんなのかぁ)と気づき

2歳児クラスでその方のお子さんと息子が同じクラスになり

そのうちクリニックでお互い「あぁ、どうも」となり

今や気軽に不妊治療の話ができるようになりました。

 

普段はうちが延長保育組でそのママさんは通常保育組なので夕方に保育園で会うことはないのですが

昨日は珍しくそのママさんが残業で延長保育組でした。

少し時間があったので話をしたのですが

 

ママさん「今周期どうでした?」

私「またダメでしたねぇ、なので土曜クリニック行きですよ。」

ママさん「私も土曜に行くかも(笑)」

私「あれ?ダメだったんですか?」

ママさん「まだ来てないけど、体調がいつもと同じ感じだから期待持てないというか。」

私「あららぁ、なかなかうまくいかないですねぇ。」

ママさん「3学年差、厳しいですねこりゃ。」

私「ほんとほんと。」

ママさん「これから仕事が忙しくなるから、どこまで頑張るかちょっと悩むんですよね…。」

 

…こんな感じでちょっと生々しい会話をしてしまいました(笑)。

 

割と不妊治療って傍から見るとデリケートな話題だし気を遣わせるので、なかなか話しづらいんですよね。

でも、ある程度大変なので誰かと共有したいこともあるわけです。

最初、知っている人が同じクリニックに通ってるのってどーよ…と思っていたのですが、苦労を共有できる人がいるというのは思いの外嬉しいもんですね。

 

タイミングで4ヶ月頑張っても成果が出なかったので、来月から人工授精にステップアップする予定です。

息子の時は3回かかりましたが、今回はどうなるのやら…。

 

ママさんも私も無事に授かるといいなぁ。

それまでは2人でひっそり頑張ろうと思います。

(ブログ書いてるから私はひっそりってわけでもないけど)

出産以前に嗜んでいた趣味など

最近の趣味は

息子とのお出かけスポットを調べること

のほぼ一点。

 

そういえば、出産前って私休みの日どうしてたっけ…と思い、振り返ることにしました。

いやほんと、大した趣味ではありませんよ。

 

野球観戦

と言っても、上京してからはほとんど現地観戦ではなくTOKYO MX頼りなんですが。

現地観戦するのは鷹の祭典in東京ドームか西武ドームのどちらかです。(福岡出身のため、ソフトバンクホークスファンでございます。)

出産する年までファンクラブに入っていました。

今は毎日twitterで試合結果をチェックするぐらいしかしていません。

息子がもうちょい大きくなってきて野球に興味持ってくれたら、一緒に観戦したいです。

ちなみに息子はコレ↓のおかげでベイスターズのキャップを既に持っています。

将来ベイスターズファンになっても母ちゃん構わんよ。(セリーグだからね。)
f:id:wa-haha:20170516235648j:image

 

今好きなのは松田と吉村ですが、一昔前は篠原、柴原、鳥越、宮地などのいぶし銀タイプの選手が好きでした。ゴエさんはちょっと違うか?

 

お笑い

お笑いにハマっていた時期は2度あって、最初は高校生の時にオンエアバトルを友達に教えてもらってから。

割と早寝体質だったんですが、土曜だけ頑張って夜更かしして見てました。

その時はアンジャッシュ品川庄司のネタが好きでした。

今は2組とも癖がすごいよね…。

 

2回目は2008年。レッドカーペットでオードリーを見てハマったのがきっかけです。若林が大好きだったんだ…。

ANNは毎週聞いてたし書籍も買ってたし握手イベントにも行ったし、ハマってたと言ってもいいのではないだろうかと。

だからM-1で敗者復活したのが相当嬉しかったのは今でも覚えています。

そこから裾野を広げていろんな芸人さんのライブに行きました。

単独ライブに行ったのは覚えている範囲で

オリラジ、サンドウィッチマン、ロッチ、ハマカーンラバーガールキングオブコメディ(高橋…)、少年少女(もう解散しちゃったけど)、うしろシティ

ぐらいだったと思います。

…おかしいな、漫才の方が好きなはずなのにコントライブばかり行ってる。

今はもうあまりネタ番組もないけど、そこそこチャップリンだけはたまに見ています。

最近好きな若手はインディアンスです。やっぱり漫才いい…。

 

Perfume

熱心なクラスタではありませんでしたが、ライブは2度参戦しました。

LEVEL3の東京ドーム公演と鹿児島の高橋優との対バンライブです。

鹿児島の対バンライブの時は妊娠7週目と割とデリケートな時期だったんですが、羽田から飛行機で鹿児島へ行き、終演後に九州新幹線で実家に帰るという、今考えると割と無謀なことをやっていた気がする…。ちなみに実家には妊娠の報告をするために帰ってました。

この2週間後につわりがピークを迎えたので、我が人生に悔いなし状態でした。

 

LEVEL3のときは内野のバックネット裏席だったのでステージからは割と遠かったんですが、ワンルームディスコだけ間近で見ることができて、あまりの可愛さに号泣しました(笑)。

LEVEL3で見たParty Makerが好きすぎて、胎教?ソングはParty Makerがメインでした。

Dream FighterがきっかけでPerfumeが好きになったんですが、今一番好きなのはZero Gravityです。あとはEdgeとか575とか。

Perfumeのライブは近いうちに行きたいなぁ。チケットが取れれば。

 

おわりに

今これらの趣味を復活させるには気力と時間がないですが、落ち着いたらまた復活させたいと思います。

自分の趣味大事。

でも、落ち着いた頃には違うものにハマってるような気がします(^_^;)

思いがけず嬉しい母の日

昨日、歯医者と整形外科(足の小指が骨折したアレ)に行かねばならず、どうせならお一人様デーにしていいかと夫に聞いたら快く了承してくれました。

とは言え、最近お一人様で積極的に行きたい所もなく、家で一人ゴロゴロしているのが至福なんですが。

家でのお一人様を実現すべく、「どうせなら日曜は母の日だし、お義母さんに何かしてくれば?2人きりよりその方が楽でしょ。」と唆すと、本当にその通りにしてくれました。

ヨーカドーで手拭いを買っていったそうです。

なぜ手拭いなのか聞いてみると、「息子たち見てもらってる時に手とか拭いてもらうこと多いから、その時にあるといいかなぁって。」

…母の日要素、薄くないですかねぇ。

 

と思ってたら、なんとサプライズで私にもプレゼントを買ってきてくれました。

息子の「これ、ぼくが選んだの~‼」という台詞と笑顔つきで。
f:id:wa-haha:20170514182540j:image

なんと、エプロン。

絶対自分では買わないから、いいとこ突いてきたな~と思いました。

夫がエプロンというのは決めていて、エプロン売り場で息子に選ばせたそうです。

母ちゃんのネイビー好きを見抜いたのか⁉さすが我が息子。

(財布、通勤用かばん、スマホケース、お色直しのウェディングドレスにネイビーを選ぶぐらいにはネイビー好き) 

2歳にして息子が選んだものをもらうという事があるとは思ってもいませんでした。 

 

今日から早速使っています。

 

そんな嬉しいプレゼントがあったからお返しというわけではないですが、今日は息子が予てからやりたかった

「クッキーを作る!!」

を実現すべく用意しました。
f:id:wa-haha:20170514182552j:image

そもそもなぜ「クッキーを作る!!」と言い出したかと言うと、息子の通っている保育園では毎月誕生会が開催されていまして、年長さんが作ったクッキーが玄関に展示されています。

それを見て最初「食べたい!!」だったんですけど、「これはお兄ちゃんお姉ちゃん達が作ったものだからね。ダメだよ。」と言うと「じゃあ作る!!」となった次第です。

 

息子が今日は安定して昼寝してくれたので、昼寝中に型抜きのところまで準備。

中学生の時以来なので今日は失敗を避けるためにクッキーミックスを使いました。

 

起きてきたら早速型抜き。

f:id:wa-haha:20170514182611j:image

初めてなのですべてを一人でというわけにはいきませんでしたが、割と上手にできたのではと思います。

 

そして焼くぞ~!!となったところで夫が帰宅。

息子は父ちゃんと遊びたい一心で、焼くところは一切見ず(笑)。

 

そして焼き上がり。
f:id:wa-haha:20170514182603j:image

うん、いい焼き色具合。

息子にも数枚食べさせたら「全部食べる~!!」と言って聞きやしない。

久しぶりに本気で泣かれました(笑)。

とりあえず父ちゃん母ちゃん2人がかりで説得して半分に抑えてもらいました。

 

…まぁ、それだけ気に入ってくれたんだよね。そういう意味では嬉しかったです。

 

と、嬉しい楽しい母の日の週末でした。

さて、父の日のプレゼント、息子と一緒に買いに行く作戦を練らねば。

私の仕事のこれまでとこれから

勉強の話を先日ちょろっと書いたら、テストエンジニアの方からの嬉しいブコメがついていたので、調子に乗って少し語ってみようと思います。

今日は夫が息子を義実家に連れて行っているので20時半までフリーなのです。やったぜ。

 

学生時代と就活

学生時代は某国立大の理学部にいました。その後、専攻は変わらずに別の某国立大の大学院に進学。

そして3年間の研究生活で得たものは

「私、絶対これを仕事にするのはムリだわ。」

という気づきでした(笑)。

 

今思えばアカデミックと企業なんで、やり方とか全く違ったと思うんですけどね。

この時はメンタルが人生最弱の時だったので、本当にマイナス方向にしか物事が考えられませんでした。

 

で、見かねた研究室の教授が「ソフトウェアに興味ある?僕の先輩がソフトウェアの会社やってるから、試験受けてみたら?」

の一声で今の会社を受けることになり、無事内定を頂くことに。

当然こんな感じなので、コーディングも未経験でした。

ちなみに会社の規模としては100人超ぐらいの小さな会社です。

 

新人研修で落ちこぼれる

まぁ、入社した経緯が上記のような感じだったので、新人研修で落ちこぼれるわけです。

グループワークだったんですけど、最終的に成果物のプレゼンを頑張る担当になりました(笑)。

(学部卒の人よりほんの少し発表の機会が多かったから慣れているだろうという、それだけの理由なんですが)

 

そして決まった配属先

コーディングがムリだと判断されたのか、テスト業務をしている部署に配属されました。(部署といっても全員が客先常駐なんですが)

業務内容はコンシューマ向けソフトおよびドライバーの受け入れテストがメインです。

客先の部署を転々としていたので、いろんなソフトやドライバーを触ることができて本当に楽しく仕事をしていました。

 

JSTQBの存在を知る

客先からパートナー会社を評価する目安として、『JSTQB資格取得者はいるのか?』というのが追加されるようになったのが、多分私が社会人4年目ぐらいの頃だったと思います。

上司に勉強してみたら?と言われ、Foundation Levelに手をつけることに。

それまでにも開発ライフサイクルとか本当に基礎の基礎は知ってたんですけど、勉強でテスト体系に触れるうちに「あ、このまま楽しんで仕事するだけじゃやばい。」と思うように。

(もうほんと意識低すぎて書くのも恥ずかしいんですけど。)

 

気づいた頃にはもう中堅

とはいえ、コーディングがメインのうちの会社にいてコーディングができない私は他の部署に移るなんてことはとてもできる状況でもなく…。(つぶしが効かないってやつですね)

その上、周りには私以上に頼りない人もちらほらおり、いつのまにかチームリーダーになっていました。

上司のチームマネジメントにもやもやを抱くようになったのもこの辺りからで、より脱出したいと思うように。

(今となってはくだらないんですが、5年上の先輩で仮にも役がある人なのに私よりラクをしているのが気に食わず、上司に私の仕事を先輩に振るように頼んでも断られたことに端を発します。)

この時既に結婚していたので、「こうなったら一刻も早く子どもを産む!!」と決心。

それを実行し、8年目でこの部署を脱出しました。 

尚、この間にJSTQBの試験も受けていたのですが、Foudationは一発合格でしたが、Advanced Levelのテストマネージャは2度撃沈しました。

 

出産、育休を経て今の部署へ

つぶしが効かない社員なので、育休後は社内ニートになるのかと思いきや、ちょうどその時仕様&テスト要員の案件があり、そこに滑り込むことに成功。

今もその常駐先で働いていて、もうすぐ1年半になります。

今度の常駐先はそれはそれはキチっとしたソフトウェア会社で。

客先での所属部署はキレーーーーーなV字モデル開発をしていて、「なんやこの教科書のような世界は…。」と最初衝撃を受けました。

ちなみに隣の席の先輩が所属している部署はアジャイル開発なので、部署によって違うようですが。

システムテストを今主に担当していますが、機能だけにとどまらないあらゆる試験の試験設計をしていて、改めてこのタイミングで魔が差して?テストアナリストのシラバスを読んでみたら、内容がするする入ってくるんですよね。

それが勉強しようと思ったきっかけでした。

ほんと、なんで碌な仕事もしてなかったのにテストマネージャを受けたんや、過去の自分は…orz

と、ちょっぴり落ち込みもしましたが。

 

というわけで試験を受けたいのだけど

今年の夏にはないそうなので、きっと来年の2月にあるのではないかと予想されます。

それまでにじっくりシラバスを読み込んで備えたいと思います。

つぶしが効かないなりに、1個ぐらい仕事における何かが欲しいので。

 

おわりに

上の話を書いていて改めて思ったのですが、基本的に私の人生は「逃げ」が原動力になっています。逃げたいがためにそこから打破する、的な。

なので、自発的に勉強しようと奮起?するって自分の中でとても珍しい現象なんですよね。

この気持ちをなくさないようにまずは頑張りたいと思います。

 

とりあえずは奨学金返済まで頑張って働かないといけないのでそれまでに社内ニートだけは避けられるように頑張ります。(あと5年)

息子の体型と久しぶりのお勉強

恐怖の身体測定

先日保育園で身体測定があったようです。

身長:93.5cm

体重:16kg

 

…やはりポッチャリorz

カウプ指数は18.3なので立派な「太り気味」です。

ただ、ここ3ヶ月での増加量は0.2kgなので、このペースはぜひとも守っていただきたい。

2歳児クラスになってから夕方も外遊びをするようになったからか、去年の担任の保育士さんからは「あら、ちょっとスリムになったね~。」と言って頂いたのですがね。

目指せカウプ指数17台…!!

 

そろそろ少しだけ頑張る?

今の生活にも随分慣れてきたのでそろそろ勉強を始めようかと思います。

JSTQBというテスト技術者の資格があって、Advanced Levelのテストアナリストのスコープを勉強する予定。(Foundation Levelは遠い昔に取得済み)

シラバスがpdfで公開されているので、Kindleに入れて通勤時間にぼちぼち読み進めようと思います。

逆に書籍とかそういうのはないので、勉強手段がほぼこれ一本なんですが、読むのに色々と問題が。

元々英語の文書を和訳したものなので、若干読みづらい。

そしてシラバスに「テスト」という単語が頻出しすぎてよくゲシュタルト崩壊を起こす。

…のですが、何とかめげずに頑張ります。