読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーハハの雑感

どこにでもいる普通のワーキング母ちゃんです。

息子のおしゃべり語録

今日は、息子が眼科と耳鼻科、私が婦人科に通う必要があり、なおかつ8月まで決まっていた私の作業タスクがどうにもならない事情で白紙になるという不意打ちのようなできごとがあったため、休みを取りました。

 

というわけで、褒められたことではありませんが、今日は保育園に息子をお願いして一日家にこもって掃除に打ち込みました。

いつもは「汚くても死なない。疲れている時は掃除をしない。」をモットーとしていますが、さすがの私も片付けたい箇所が片手じゃ足りなくなってきてストレスが溜まっていました。

まぁ、打ち込んだといってもやりたいことの3分の1ぐらいしか出来なかったので、欲を言えばあと2日欲しい…。

ただ、今日休んだことで心身ともに好調な状態に持って行けたので大きな収穫ではありました。

本当、先週から疲れていたんだなと実感した次第です。

 

今日は掃除機をかける前に念入りにフローリングをモップで撫でたんですが、どん引きする量の埃と皮膚(夫が割と重度のアトピーなのですぐ皮膚が剥がれ落ちる)が出てきて反省しました。

これからは毎回モップやろう、息子がハウスダストアレルギーになってまう…。 

 

さて、本題の方へ参ります。

昨日今日と、息子と話しているとクスっとくるやりとりがありました。

2歳4ヶ月の頭の中は不思議です。是非とも一度覗いてみたい。

 

腹=粘土!?

息子は母ちゃんの腹が大好きでよく触っているんですが、昨日も私の腹を触りながら突然

「…あれ?粘土ってどこにあるっけ?」

と、随分前にひっそり捨てためばえの付録の粘土を思い出したようです。

この後追い打ちをかけるように

「こねこね~、こねこね~。」

などと言い出す始末。

…もうちょっと摂生頑張らないと。

 

本質を見抜いた!?

耳鼻科に猫の雑誌があったので、それを息子と見ていた時のこと。

雑誌の中に鈴をつけた猫の写真がありました。

f:id:wa-haha:20170424215055j:plain

こういう感じですね。

鈴を指しながら「何これ?」と聞くので「すずって言うんだよ。」と答えました。

すると、

ドラえもんみたいだね。」

と言う息子。

ドラえもんが猫(型ロボット)だと見越しての発言だとしたら面白いんですけど、多分そこまで考えていないだろうな(苦笑)。

 

ソースを示せ

息子さん、新しいおもちゃや服が増えると、最近必ずこの質問をしてきます。

「誰が買ったの?おばあちゃんにもらったの?お母さんが買ったの?」

と。

…2歳児はそんなことまだ気にしなくてよろしいよ(´д`)

 

 

口が達者になり、目の付け所が日々進化する2歳児。

親の私も結構頭を使いながら喋らなきゃと思う事が増えてきました。

しかしこんだけ喋っておきながら、自分のフルネームはまだ言えません(笑)。

苗字ってどうやって教えるんだろう…。