読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーハハの雑感

どこにでもいる普通のワーキング母ちゃんです。

数字を学んでもらおう

今日は息子(もうすぐ2歳3ヶ月)と数字とのお付き合いについて。

 

息子が最初に数の概念に触れたのは、多分私の指さし指示だったと思います。

私が「1つ」「2つ」と指で指示していたからか、2までは1歳後半から理解していたと思います。

 

そして、2歳になってすぐぐらいに、1から10まで言えるようになりました。

と言っても数として理解しているわけではなく、音で覚えているだけです。

歌を覚えるのと多分同じ感覚だと思います。

ただ、3以上の数が本人の口から出てくるようになったので、そろそろ数の絵本を買ってみるか!!と夫と話し、近所の本屋さんでそれらしき本を購入してみました。 

かずのえほん (はじめての絵本たいむ)

かずのえほん (はじめての絵本たいむ)

 

 

 中身はこんな感じで、動物のイラストが描いてあります。

f:id:wa-haha:20170302221343j:image

 

息子は大体の動物は言えるので、これを見て少しは覚えてくれるかなという期待がありましたが、完全に興味は数字より動物に(笑)。

でも、絵本としては気に入ったようで、割と頻繁に引っ張り出してきては読んでます。

 

次に買ったのが、以前にも紹介したこの絵本。

完全に私が読んでみたくて買った本です。 

とれたんずのえほん かがやきくん つぎはー?

とれたんずのえほん かがやきくん つぎはー?

 

 

この本も4のページだけチラみせ。

f:id:wa-haha:20170302221353j:image

4に限らず物の中に数字と同じ発音が含まれているのと、全ての数字が大体同じリズムで読めることから、音で覚える息子にはよりとっつきやすいようです。

ちなみに、写真がなぜ4のページなのかというと、この絵本で息子が4を覚えたからです。

 

そして今日。お風呂の壁にくっつく数字のシートが届きました。 

ギンポー おふろでおけいこ すうじ ミッキー WD-OMSF

ギンポー おふろでおけいこ すうじ ミッキー WD-OMSF

 

 

お風呂に貼るとこんな感じです。
f:id:wa-haha:20170302221019j:image

右は100までの数字と時計が描いてあるシートで、これはもう少し大きくなってからなので今回は対象外。

左のシートをお風呂タイムに見せてみたところ、ひたすらいろんな数字を指さしては「これは~?」と質問攻めしてきました。理解できているはずの1,2,4まで…。

食いつきとしてはかなりよかったので、お風呂タイムは当分このシートでお数字タイムになりそうです。

 

最後に、アイテムとはちょっと違いますが、息子が好きな数え歌をご紹介。

f:id:wa-haha:20170302232839j:plain

ピタゴラスイッチの『ぽん ほん ぼんの歌』です。

カエル版の『ぴき ひき びきの歌』だと、なおよしです。

朝家を出るタイミングがピタゴラスイッチミニが終わった直後なんですが

家を出る前にこの数え歌が流れると、気持ちよく登園してくれます。

 

というわけで、今我が家にある数字アイテムは以上になります。

形としての数字の認識はまだまだですが、自分の指を使って5まで表現することはできます。「2さい~!!」とか「よっつ~!!」などですね。

だから数にそれなりに興味はある…はず。

これからもこれらのアイテムを使って楽しく学んでくれればと思っています。