ワーキングハハ(ただし産休中)

ほぼほぼ育児の話、時々仕事の話

(まだ安定期に入ってないけど)2人目を授かりました。

最近ブログの更新頻度が減っているのはタイトルの影響です。

読者登録させていただいている方の記事もくまなく読ませて頂いているのですが、読むだけで力尽きてしまうので、スターやらブコメやらができない状況…。

今はまだ6週、心拍が確認できた程度なので、これからも十分に流産の可能性は残されています。

なので今は胎児の生命力だとかその他諸々を信じるしかない状況です。

 

妊娠が判明する前の週から

・トイレがやたら近い

・眠りが急に浅くなって夜中起きる

といった症状が毎日出ていたので、なんとなく妊娠したんだろうなぁという予感はあったのですが、その通りになりました。

 

そして、上2つの症状は日を追うごとに強くなっていて、食べづわりも出てきています。

とにかく今は自分のフラフラな症状と、暴れまくる2歳9ヶ月児との戦いに精一杯で、ブログを書く余裕がありません。(今日は珍しくゆとりがあったので書けたけど)

 

かねてからブログに書いていたとおり、不妊治療を行っていました。

そして今妊娠している子はAIHの3回目でできました。息子の時と同じです。

AIHの1回目の時点で子宮内にポリープが見つかったため、3回目で妊娠しなかったらポリープを切除してから再開しようと担当医師と話していましたが、運良く妊娠することができました。

 

仕事はというと、10月から契約先の部署が変わるのでそこでは半年しか仕事できないことになります。

(出産予定日がおそらく5月上旬なので、アクシデントがなければ年度末まで働くつもり。)

ただ、新しい契約先に同時に参入する後輩がもう8年目なので、その子に最初からメインで頑張ってもらうように仕向けて、後腐れなく産休に入ることができるように頑張ろうと思っています。

 

もしこのまま順調に育てば、息子とは3歳5ヶ月差の4学年差。

不妊治療前までは3学年差を希望していたのですが、まぁ今となっては逆に色々ちょうどいいかもと思っています。

(5月生まれで兄弟加点があるからまずまちがいなく0歳児で保育園に預けられる、とか。)

 

ちなみに私も夫も下の兄弟とは4学年差。

不思議な縁を感じます。

私も夫も下の兄弟とは仲悪くもなくべったりでもなく、ちょうどよい距離感だと思います。

 

早すぎる報告時期ではありますが、リアルな知り合いがいるわけでもないので、ちょっと吐き出させて頂きました。

 

つわりと日々の暮らしとのバランスを取るのは難しいですが、とにかく身体を休めることに今は全力を注ぎたいと思います。(いつも休めてるとしか書いていない気もするけど。)

 

本当に世の中の複数の子持ちのお母様には、よくこんな時期を乗り越えられたなぁと頭が下がる思いです。

あと34週、どうにか産み出せるように頑張ります。