ワーキングハハ(ただし産休中)

ほぼほぼ育児の話、時々仕事の話

ありそうでなかなかない噛みつき事件

先日お迎えに行った時に

「あの~、お母さん、すみません…」

(あぁ、また噛まれたかな?)

「あのですね、息子くん、脇を噛まれてしまいまして…」

 

…脇!?

あの、毛細血管が詰まっていると噂の?(小声)

 

見ると確かに脇にほんのり痕がついている。

 

着替え中にお友達とすれちがった時に噛まれた、と説明がありました。

まぁ、説明を聞いてもいまだにピンと来ていないんですが(笑)。

 

…そんなにうまそうだったのかな、息子の脇肉。(むちむちだし否めない。)

 

(あくまで息子の自己申告によるとですが)噛んだ子は1歳児クラスの時から同じクラスにいる女の子らしいです。

この子と息子は1歳児クラスの時から犬猿の仲なんですよね。

先日の保育参観の時もその女の子に目の前で噛まれました(;・∀・)

多分1歳児の時からカウントすると10回近くになるんじゃないかな~。 

 

まぁ、噛みつかれている子の親としての正直な気持ちは、やめてくれよ一択なんですが、その噛みつく子も見てるとちょっと情緒不安定に見えて気になるわけです。

年子のお姉ちゃんで幼くしてしっかりせざるを得ないことや、普段の送迎で母ちゃんの影がほとんど見えないので、何かしらモヤモヤを抱えていたりするのかなと思っています。

 

まぁ、うちの子も噛みつきをしょっちゅう誘発するぐらい自己主張が強い子なんでね…あまり人のことは言えません(´д`)

 

ちなみに噛まれる事でその子の事はそこまで好きではないらしいのですが、保育園自体はすこぶる楽しいらしいです。

その子が原因で行きたくないと言ったことは1度もないので、特に心配していません。

何にせよ、噛みつきが成長と共に収まることを願っています。

 

あと、脇より特殊なエピソードをお持ちの方、お待ちしております。

 

 

(※オマケ)

夕飯の支度を全力でジャマする息子。

よじ登ってしばらくこの体勢で「たかい、たか~い!!」と目線の高さに感動しておりました。
f:id:wa-haha:20170617003450j:image

つま先にも多少の力は入ってると思いますが、このぽっちゃり巨体をこの姿勢でキープできるということは、やっぱりそれなりの腕力がありそうな気がします。