ワーキングハハ(ただし産休中)

ほぼほぼ育児の話、時々仕事の話

楽になった検尿とトイレトレの話

息子の保育園では毎年6月頃に検尿を行います。
f:id:wa-haha:20170607182654j:image

去年は1歳半だったのでトイレトレも全然始めておらず、以下の方法で尿を集めていました。

  1. 明け方、オムツのおしっこが出るであろう箇所にラップを敷く
  2. その上にコットンを敷く
  3. 朝起きてたっぷり水分を吸ったコットンを絞り出す

これ、コットンとラップがずれたらどうしようと心配になるし、そもそも明け方にこれをやるのが面倒でした。

 

それが今年は、トイレで紙コップめがけてジャーで終わり。

息子の大いなる成長を感じた朝でした(大げさ)。

トイレトレ進めておいてよかったです。

 

そのトイレトレ、3月半ばから始めて2ヶ月半経ちますが、ポーンと順調というわけではないけど、特に停滞してもいない感じです。

箇条書きにすると

  • ある程度溜まっている状態で促せばトイレにはどこにでも行く
  • あまり間隔が空いてないと「さっき行ったばかりだから」と断られる
  • お昼寝でのお漏らしはなくなった
  • 土日も安定してトレパンで過ごせるようになった
  • 予告の頻度がまだまだ(促しが7割、自発的な予告は3割程度)

といった状態。

予告の頻度が上がれば完了なんでしょうけど、こればかりは感覚の問題だからなぁ。

とにかく予告が的中した時にべた褒めするぐらいしか母ちゃんにできることはなさそうです。

 

それでも、日中オムツなしになったのはすごい進化を遂げたはず。

…たまに失敗することもありますが。

 

あとは、保育園の保育士さんのお力も大きいと思います。

一人じゃきっとここまで進んでなかったし、なんなら今ぐらいからはじめようと思っていました。

 

たまにネットで3日で終わったとか見て「いいなぁ~。」と羨ましくなることもありますが、完了までじっくり付き合っていこうと思います。こんな時期も今しかないですしね。