ワーキングハハ(ただし産休中)

ほぼほぼ育児の話、時々仕事の話

家族でエリック・カール展に行ってきました

今日は家から少し遠出をして、世田谷美術館エリック・カール展に行ってきました。

息子は『はらぺこあおむし』と『パパ、お月さまとって!』だけ読んだことがあり、どちらも大好きです。
f:id:wa-haha:20170604144148j:image

 

美術館は駅から遠いので、公共交通機関はやめて車を選択。

調べてみると世田谷美術館の駐車場は、半券やレストランのレシートがあれば無料。

しかも東名高速の用賀インターの真下。

東名を使う気満々だったので頑張ってここに停めようと。

 

というわけで家を9時に出発し、着いたのが9:50。

開館の10分前でした。

この時点で駐車場の埋まり具合は6~7割ぐらい。

なので、10時までに来ることができれば難なく停めることができると思います。

 (最終日付近だとまた状況は違うでしょうが。)

 

展示内容は絵本の原画の最終決定稿がメイン。たまに途中のやつもあったり。

あとはレオ=レオニなどの違う作家さんの絵も少し展示されていました。

 

入口を入るとすぐにプロローグというかイントロ的な動画(1サイクル1分ぐらいの短いやつ)が壁面に映し出されていたのですが、息子はそれにもう釘付けでして。

その後、絵を見せようとしても、動画のインパクトが大きかったようで「面白くない!」とまで言う始末。コノヤロウ…。

 

それでも途中で『はらぺこあおむし』や『パパ、お月さまとって!』のエリアに差し掛かると「もっと近くで!」と言うぐらいには興味を持ってくれました。

 

今まで見たことのない本で1つだけ食いついてくれたのが

 『10このちいさなおもちゃのあひる』

の絵でした。

これは数の概念もある絵本で、いろんな生き物も出てくるので、絵本ネタに困ったら購入を検討しようと思いました。音のなるボタンもついています。

10このちいさなおもちゃのあひる

10このちいさなおもちゃのあひる

 

 

一通り鑑賞が終わった後は、写真スポットで撮影。

息子が一人じゃイヤだというので父ちゃんに犠牲になってもらいました(笑)。
f:id:wa-haha:20170604144208j:image

 

出口付近にて。

各所に小さい虫や蝶がいて、見つけた様子の息子。

展示より興味をひかれたようです。
f:id:wa-haha:20170604144400j:image

終わった後は、隣の砧公園で散歩。

(写真は展示会に行く前のものですが)
f:id:wa-haha:20170604144247j:image
息子は猫やカラスを追いかけ回していました。

遊具が多いわけではないですが、散歩するには日陰が多くて快適な公園でした。

 

帰宅してお昼寝が終わった後は、物販で購入したパズルにチャレンジ。
f:id:wa-haha:20170604144259j:image

 

昨日の保育参観開始前に30ピースのパズルをすらすらやっているのを見て、ちょうどいい難易度と判断したんですが、果たして。
f:id:wa-haha:20170604163513j:image

…おぉ、いい感じ。

ヒントは与えたりもしましたが、もたつきながらも自力で完成させました。

ただ、集中力は使い果たしたようで、2回目はまた今度、とのことでした(笑)。

 

子連れでの美術館デビューは、割と楽しいものとなりました。久しぶりに23区にも行けたし。

今は息子も「楽しかった~。」と連呼しております。

(内心、面白くないんじゃなかったのかよ、とツッコミたくはなりますが。)

まだ期間があるので、お子さんがエリック・カールの絵本が好きな場合は、連れていってみると楽しいかもしれません。隣の公園も広いし。