ワーキングハハ

ほぼほぼ育児の話、時々仕事の話

衝撃の事実。住宅ローン控除が反映されていなかった…!!

しかも気づいたのが8月。なんともマヌケな話です。

 

大前提として、

  • 夫婦別財布でお互いの口座の事情は"正確には"把握していない
  • 夫はお金に無頓着

を踏まえてお読みください。

 

以前から夫と、お互いの夏のボーナスは住宅ローンの繰り上げ返済に使おうという話はしていて、足りない分は控除のお金から補填しようと考えていました。

ところが…

夫「口座にお互いのボーナス入れたけど、足りないんだよねぇ。」

私「あれ?住宅ローン控除のお金は?使ってないんでしょ?」

夫「よくわからん…。」

私「パードゥン!?」

という会話に。

 

そこから明細と去年の源泉徴収票を調べた結果…

  • (6月からの)住民税が約2倍に跳ね上がっている
  • 源泉徴収票の住宅ローン控除の欄が空白
  • (2年目以降は年末調整で入ると知らなかったので、)通帳を見てみてもそんな形跡はない

ことが判明。

 

それを総務の後輩に伝えたところ、

「書類も間違いなく受け取ったし処理したんですけどね。さすがにそれはおかしいので確認してみます!!」

と、すぐに役所と税務署に問い合わせしてくれました。

結果、やっぱり正常に手続きされていなかったようです。

 

住民税の反映は税務署での再計算が必要になるのでちょっと先になると言われましたが、所得税の方は9月の給料で戻ってくるとのことでした。

 

…なんで今頃気づいたのかという点ではややへこんだものの、何はともあれほっとしました。

 

これまで別々の口座ということもあり、お互いのお金の流れについてはほぼ干渉しなかったのですが、あまりに放っておくとこういうことも起こるんだな…と、少々反省しております。

半年に1度は夫婦でお金の現況やこの先の使い道に関して腰を据えて話す機会を設けることにします。

 

こんなケースは滅多にないし、そもそもあってもすぐに気がつくと思うのですが、皆様くれぐれもお気をつけください。お金は大事だよ~。