読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーハハの雑感

どこにでもいる普通のワーキング母ちゃんです。

通勤用かばんをリュックに変えました

本題に入る前に。

息子ですが、90%ぐらい回復しまして、今日は通常保育に戻ることができました。

昨年度から持ち上がりでお世話になっている保育士さんに「珍しいですよね、何日も休むなんて。」と言われました。

丈夫な子だと思われてるのかなぁと思うとなぜかちょっと嬉しい。

あと、前回のエントリの尿の色がコーラ色問題ですが、小児科医におむつを診せたところ

「これは消化不良を起こしてますね。」

とのことで、ビオフェルミンを処方されて終わりでした。

実際、尿の色は少し薄くなってきました。腎臓が云々じゃなくてよかった。

 

さて、本題。

育休から復帰した当初は出産前に使っていたA4サイズの書類が入るトートバッグを使っていたのですが、復帰後の職場では書類を持ち歩く必要がないことと、あまりにカバンが大きいと通勤電車が満員で窮屈なので、身軽になるために小ぶりなショルダーに変えました。

これが昨年の4月。
f:id:wa-haha:20170421202942j:image

このショルダー、今でも十分気に入っているのですが、容量がちょっと少ないんですよね。

折りたたみ傘と財布と手帳入れたらパンパンで(笑)。

買う前に気づけよとの声が上がりそうですがしょうがない。通販だったから。

shibafというオーダーメイドのバッグ屋さんで買いました。

私はサイズ感ミスったけど、とても素敵なバッグがたくさんあるのでオススメです。

shibaf[オーダーメイドバック]トップ

 

なので、容量アップを図ることにしました。ついでに形状もリュックに狙いを定めました。

休日リュック三昧なせいなのか、リュックが落ち着く体になってしまったためです。

ただ、職場の規定の服装がオフィスカジュアルと指定されているため、あまりにスポーティーなのもどうなの…ということで、最初はanelloにしようと思っていました。

ただ、ほんと通勤途中でanelloを見ない日はないってぐらいよく見るので、さすがにちょっとブランドは変えてみようと思って、「リュック レディース」でググりました。

 

で、見つけたのがこちら。
f:id:wa-haha:20170421201919j:image

ビアンキドンナのリュックです。

ロードバイクとかで有名なBianchiの関連ブランド…のはず。

 

容量はこんな感じ。

f:id:wa-haha:20170421202115j:image
折りたたみ傘、財布、手帳、ペットボトルを入れてもまだ余裕。

 

このリュックに決めたポイントが、サイドのファスナー。
f:id:wa-haha:20170421202127j:image
右肩だけ外せば、サイドのファスナーを開けてすぐに荷物を取り出せます。

職場のIDカードを取り出す時に重宝しそうだなぁと。

あと、背中のメッシュも夏場によさそうな気がします。

 

ちなみに、お値段は1万にギリ届かないぐらいで、(私の金銭感覚においては)安すぎず高すぎず、ちょうどいい感じです。

 

というわけで、来週からの通勤が少々楽しみです。

かばん1つでテンション上がるんだから、私ってチョロいよなぁ。