読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーハハの雑感

どこにでもいる普通のワーキング母ちゃんです。

息子、4ヶ月ぶりに風邪をひく

f:id:wa-haha:20170418220201p:plain

…とは言っても、こんなにひどくはないですが。

 

予兆

昨日、お迎えに行った時に担任の保育士さんから

「ちょっとお昼寝の時も咳で起きちゃってまして…。」

と言われ、前回の風邪もそこから始まったので、とうとう風邪がきちゃったかぁ…とプチ覚悟をしたのがこの時でした。

 

発覚

息子は基本的に寝ている間は私の方に寄ってくるので必然的に密着状態になり、体温がすぐにわかるのですが、昨晩の時点でかなり熱かったです。

なので、夜中の時点で今日の欠勤を決断。

(…どうせ今ヒマな時期だし。)

 

対処

まずは午前中に小児科へ。混むのでとりあえず朝の8時半に受け付けを済ませる。

そこで同じ職場(で同じ保育園)の方と遭遇。息子とまるっと同じ症状で娘さんが風邪をひいているとのこと。ここでうちだけじゃないのねと少々ほっとする。

一旦帰宅後、どうせならと布団を干したり階段に掃除機をかけたりする。

息子はこの間ずっと元気で普通に遊んでいたけど、熱は39℃付近をうろうろ。

目の痒みまで訴えはじめたので、面倒だなぁと思いつつ小児科の後に眼科に行くことを決断。

10時半頃にもう一度病院に行くと、今度は延長保育で仲良くしているお友達と遭遇。

やはり咳がひどいらしく気管支炎と診断されたとのこと。ほんとどこも大変だなぁ…。

11時ぐらいに息子が呼ばれ、診察終了。

風邪ですね、とのことで、炎症を抑える薬と抗アレルギー薬を処方されました。

その後、眼科にも行き、目の痒みはアレルギー性結膜炎と診断されて終了。はやり目じゃなくてよかった…。

 

とりあえずあとは休むか…と思ったけど

ひとしきり通院を終えた後、いつも通りお昼ご飯を食べ、お昼寝へ。

そしてお昼寝を終えた後も熱が高い。

これは明日通常保育はムリだと判断し、病後児保育の手続きをすべく病後児保育をやっている保育園に空きがあるか連絡。

すると、電話に出た保育士さんが去年まで少々お世話になっていた方で、説明用の書類を息子用にカスタマイズしてくれたものを用意してくれました。

(病後児保育園は通っている保育園の系列園なので、たまたま知っている職員さんがそっちに異動になっていたらしい)

息子の目やにも指摘されましたが、「眼科に行ってアレルギー性結膜炎って診断されてまして…。」と言うと、すぐに理解いただけました。眼科に行っておいて本当によかった。

あとは、病後児保育の許可をもらいに、再度午前中に通院した小児科へ。

再度診察してもらうと「う~ん、ちょっと悪化してますねぇ。」とのことで、抗生物質と咳止めが追加されました。別の意味で許可取りに行ってよかった…。

ちなみに、39℃以上が続かなければ病後児保育は使っても大丈夫とのことでした。

様子としてはものすごくケロっとしてたので、特に難色は示されませんでした。

 

というわけでただ今病後児保育の準備中

帰宅後はいつも通りの行程を終え、息子は今就寝中です。

熱で体力を消耗してたのか、布団に入って3分で寝付きました。寝る時だけいつもこうだといいのに(笑)。

そして、初めて病後児保育を利用するので色々書かなければいけないものがありまして、今怒濤の書類作成に追われています。

(文章がいつにも増して適当なのはそのため。)

病後児保育に知っている保育士さんがいたのもあって、息子もすんなり行くことを納得してくれました。助かった…。

 

ややドタバタした1日ではあったけど

多分やれることは全てやりきったはず。

今息子の様子を見に行きましたが、汗をかき始めたため、これから徐々に体温は下がっていくと思います。

息子が体調悪い時ぐらいは家にいてあげた方がいいと、一般論ではそう思うのですが、息子も母ちゃんも外に出たがりで家にいるとお互い詰まってしまうので、私たち親子の間では病後児保育がベターなんだと思います。

私だけがドライすぎるのかもしれませんが…。

 

なにはともあれ、明日は無事に登園できるといいなぁ。