読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーハハの雑感

どこにでもいる普通のワーキング母ちゃんです。

2歳児クラス はじまりはじまり

さてさて、今日から新年度。f:id:wa-haha:20170403215008j:plain

先日のエントリーにも書いた通り、息子の園舎が変わりました。

 

旧園舎と新園舎で違うのはこんな感じ。

f:id:wa-haha:20170403220308p:plain

他にも色々ありますが、ざっと思いつくだけでこれだけあります。

というわけで、子どもだけでなく親もそこそこ大変です。 

実際、朝登園する時に暗証番号を突破して終了気分になっていたので、セキュリティカードのゲートが待ち構えていたときはパニックになってフリーズ状態に。

後ろから来た別の親御さんがカードをスッとかざして入っていかれました。

その時の私の心境は「あぁ…プロだな…。」とわけのわからぬことを考えていました。

それぐらいパニックだったということで。

 

登園していよいよお部屋に到着したのですが、年度初日の子が多く、お部屋の中はプチ阿鼻叫喚状態。

息子も泣くだろうなぁと思っていたんですが、1歳児クラスの時の担任の保育士さんが1人だけ持ち上がりでいてくれたので、登園するとすぐさま声をかけてくれました。

「(息子)ちゃん、(仲良しの友達)ちゃんいるよ!!」と。

保育士さんが咄嗟にそう声をかけるぐらい仲良くしてくれる子がいるのっていいよねぇ。

朝別れるときはちょっと緊張しつつも普通に行ってきますのハイタッチをしてくれました。

むしろ新しいお部屋に興味津々だったもよう。

 

帰りにお迎えに行ったときもいつも通りの息子でした。

会った時の第一声が「ごめんね、おしっこ漏らしちゃった」なのには笑いましたが。

(おしっこ漏らしたことに対して謝るという概念が身についたのもビックリしましたけど。)

 

というわけで、無事初日が終了しました。よかったよかった。

 

ちなみに、息子はれんげ組なのですが、れんげがうまく言えず、どう頑張っても「でんげん組」にしか聞こえません。(画像がれんげなのはそのため)

ほんとかわいい(親バカ)。

 

どうでもいいですが、私も仕事で「チームリーダー」的なものに指名されました。

妊活宣言していて仕事セーブする意思表示したのになぜ…!!